事例紹介
2020.06.09

【京都市右京区京北塩田町】農作物を鹿から守る獣害対策・畑と山の間に鹿が警戒するゾーンを作りました


 

ご相談の内容

市役所からの依頼「鹿による地元農家さんの農作物被害を防ぐため、畑と山の間をあけて、鹿が警戒するゾーンを作って欲しい」が木材業協同組合にあり、弊社がその事業を引き受けました

具体的な施業内容

畑と山の間に約20mの間をあけ、山から出てきた鹿を警戒させるゾーンを作りました

  • ① 市から地元の民間の木材関係者団体「木協」に依頼がありました
  • ② 弊社が引き受けました
  • ③ 現場調査しました
  • ④ 施業前の写真撮影しました
  • ⑤ 指定の範囲を伐採・搬出しました
  • ⑥ 残材を、鹿がまたぎにくくなるように集積して掃除して完了しました
  • ⑦ 木材を市場へ出荷しました
  • ⑧ 施業後の写真撮影しました
  • ⑨ 必要書類を作成後、市に提出しました

作業前

作業前

作業後

作業後

伐採して、木が積み重なっています

積み込み作業中

最後に以前から設置してあった鹿侵入防止ネットを復元して、現場撤収しました

概要

場所 京都市右京区京北塩田町
施業期間 2018年12月〜2019年1月
施業面積 0.8ha (80m × 80m)
搬出材積 105㎥

施業のポイント

四辻木材
鹿は人間と同じように山の障害物のない平坦ところを探して歩くため、残材をバリケードのように並べて、山から畑に一直線でいけないようにしました。後日担当者の方から「ありがとうございました」をいただきました。こちらこそありがとうございました。
ご相談は無料です。

山林のお悩みを教えてください!

お急ぎの方はお電話で

お問い合わせください。

090-1134-8502
営業時間8:00〜19:00(日曜定休日)
※山間部の現場にいる際、つながりにくい場合がございます。


この記事がよかったら
“いいね!”してもらえると嬉しいです
四辻木材の最新情報をお届けします

Twitterでもつぶやいています!

四辻木材のTwitterをはじめました

【求人・未経験可】京北の山林を次世代に繫ぐ仲間を募集します!

【求人・未経験可】京北の山林を次世代に繫ぐ仲間を募集します!詳しくはこちら

「山の木を買い取ります」と聞くけれど、どうやって見積もっているの?解説します!

弊社では山の木をどうやって見積もっているのか解説します!

四辻木材の事例紹介ページです

四辻木材の施業事例をまとめました。山林の調査から木の伐採、搬出まで行います。

【エリア限定】こんもりしたお庭の木を、日当たり良く“スッキリ!”しませんか?

【出張エリア限定】お庭や敷地内の危険木・支障木でお困りの方はご相談ください。

【100%京都・京北産】薪ストーブ用の薪が販売開始!木材市場の新サービスを紹介

【木材市場の新サービスを紹介!】薪ストーブ用の薪についてはこちら

プロフィール

四辻 誠悟プロフィール

四辻木材 四辻 誠悟
祖父の代から京都で林業を営んでいます。
プロフィール全文はこちらからどうぞ

最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • Facebookもやっています

    Twitterはじめました

    四辻木材のYouTube