お問い合わせ

事例CASE

2023.02.15

【南丹市美山町鶴ヶ岡】自社所有林を伐採搬出し、再造林しました


ご相談の内容

自社所有林の伐採計画に合わせて、伐採搬出、再造林を行いました

具体的な施業内容

立木伐採搬出工事

  • ① 5年前に地元の山主さんから山林を購入させていただきました
  • ② 自社で経営計画を立てて、2021年に伐採し再造林する方向へ
  • ③ 市町村へ伐採届を提出しました
  • ④ 再造林の補助代理申請を地元森林組合さんにお願いしました
  • ⑤ 山入りの儀式を吉日に単独で行いました
  • ⑥ 現場までの林道の補修土木工事
  • ⑦ 地面が柔らかい箇所、橋を鉄板で補強しました
  • ⑧ 伐採〜葉枯らし乾燥1ヶ月強
  • ⑨ 搬出開始〜後片付け〜完了

伐採前の現場、作業計画を立てました

お塩とお酒を供え、山入りの儀式をしました。どの現場でも必ず行っております。

伐採後、葉枯らし乾燥中です

上の写真のジムニー停車している林道反対側の現場も、葉枯らし乾燥中です

合計5台の機械を使って木材搬出中です

木材搬出中です

レンタル機のフェラバンチャ(作業道作成+木をつかむ)

レンタル機のプロセッサー(木の長さと直径を自動計測+カット)も搬入しました

搬出作業終盤、熊が皮をはいで枯れてしまった部分(熊ハギ材)を仕分けしました。新事業用に小分けさせていただきました。

枝葉、木端、根株等の残材を掃除した後、人の手で細かい枝など集積し、植林準備します

植える準備ができました

トラックで苗業者さんまで引き取りに行きました

杉のポット苗(根部分が固まっていて植えやすい苗)を植えました

植林開始、まず鹿侵入防止ネットでぐるりと囲みます

約2m間隔で植林していきます

今は小さい苗ですが日に日に大きくなり、5年で人間の背丈に到達します

2021年度の春に無事再造林完了、雪で倒れてしまった新苗を起こす「雪起こし」、新苗の周囲に生えて覆い被さってしまう雑草を刈り取る「下草刈り」等の作業を今後予定しています。

概要

場所 南丹市美山町鶴ヶ岡
施業期間 2021年3〜5月
施業面積 約2.3ha
搬出材積 約400㎥

施業のポイント

四辻木材
再造林するつもりでしたので、防護柵が設置しやすいように、残材を集積しました
ご相談は無料です。

山林のお悩みを教えてください!

お急ぎの方はお電話で

お問い合わせください。

090-1134-8502
営業時間8:00〜19:00(日曜定休日)
※山間部の現場にいる際、つながりにくい場合がございます。


関連ページ

Related Pages

お問い合わせCONTACT