四辻日記
2018.10.18
業務日誌

林業の世界を目指すインターシップ研修生のあなたへ、“林業の3つの良いところ”を伝えたい!


これから林業の世界に入るインターシップ研修生のあなたへ、“林業の3つの良いところ”を伝えたい!

こんばんは!四辻木材の四辻誠悟です!

お祭りが終わり、近頃は秋が深まってきましたね。

林業は3K(キツイ、汚ない、危険)と言われますが、25歳から林業に入ってこれまで13年間の経験で感じたことの中から、林業の3つの良いところを考えてみました。

林業の世界に入るインターシップ研修生の皆さんに少しでも伝わればいいと思ってます。

① 実は、“自由に使える時間が多い”んです

実は、“自由に使える時間が多い”んです

全員に平等に1日24時間与えられていて、価値がある『時間』。

林業は1日のうち、自由に使える時間が多いです。なぜなら、林業の仕事は、日が暮れ暗くなると作業はできません。

17時には現場での作業を終えて、18時前には帰宅します。他の大変な企業なら残業や終電まで労働なんてのもあります。

帰ったあと、ご飯とお風呂に2時間、次の日に備えて23時に寝るとしても、3時間もあります。

自由に使える時間が多いです。

例えば、

独身者の場合(事業所の近辺に住んでいる)

  • ・遊びも含め友人などと交流する時間に使える。
  • ・もう1つの何か別のことに打ち込める。

お仕事とは違う、自分の好きなことに打ち込む時間にして欲しいです。

※ただここで、ギャンブル等をするのは、ほんまに時間が勿体無いです。

既婚者・子持ちの場合

  • ・子供と風呂に入ることができる。
  • ・家事の負担を軽減できる。
  • ・当然、夫婦仲が良くなる。

※工夫次第で、早朝と深夜に時間ができる。

ただこれは、体が山の仕事に慣れている前提での話です。慣れないうちは時間をなかなか有効に使えません。(どの職種も同じですが)

最初の1〜2年は、結構大変なので帰ったらバタンキュ〜、もしかしたら休日も眠り続けてしまうことは、覚悟しておいた方が良いかもしれません。

賃金は平均的なのかもしれませんが、自由な時間はあります。その時間を使って、自分を磨いてください。

② 無条件で“体は引き締まってくる”

無条件で“体は引き締まってくる”

普段の生活や仕事をしていて、必死で逃げる状況って、なかなかありませんよね?

林業にはたまにあります。

例えば、

  • ・伐採中に思わぬ方向から木が倒れてきた。
  • ・ワイヤーが切れ木が自分の方に落ちてきた。
  • ・伐ったらすぐに逃げなあかん崖での伐採。
  • ・イノシシが突っ込んできた。
  • ・クマさんに出会った。

他にもたくさんの危ない状況があって、命の危険を感じて必死で逃げることもあり、この時は無意識で道を選び、すんごいスピードで逃げています。

林業の仕事は、力仕事も多く、山も登るので足腰も鍛えられて、無条件で“体は引き締まってきます。”体を動かすのが好きならばピッタリかもしれませんよ。

③ これって潜在的能力?“感じる能力が冴える”

これって潜在的能力?“感じる能力が冴える”

山で1人でいる時があります。「怖いです」

心霊現象とかも全部含めて、「怖いです」

自分も含めて山の中にいる動物なんですが、どんどん臆病になってきます。

  • ・「パキッパキッカサッ」と何かが歩く音が聞こえてくる。シカ?シシ?クマ?
  • ・「ブルルッ」と何かが唸る。
  • ・遠くでいきなりカラスが暴れ出す。
  • ・石が落ちてくる。
  • ・洞穴の前を通る時。
  • ・クマさんの低い声が聞こえる。

緊張して敏感になると、自分でも驚くほど、冷静になって、まず安全確認をします。

自分の持ってる感じる能力を総動員して、こんな状態になるのも、なかなか悪くないです。おそらくテレパシーってこの延長にあるんでしょうね。

これは人によって違う感覚でしょうが、普通に生活してたら出会えない冴えた感覚。

冴えた感覚で、木や葉っぱの色、匂い、空気が変わって、季節の移り変わっていくのを全身で感じます。

登山者の中にはこういう感覚を求めて、山に訪れる人も多くおられます。

私たち木こりは毎日山へ行くので、山の中にいる獣と同じ感覚で、常に自然を感じられます。

林業はいつの間にか鈍ってしまった“人間らしい感覚”を確認できる仕事

日が昇ってキレイな景色のなかで起きて、日がくれたらキレイな景色を見て帰って寝る。当たり前のことですが、これができる幸せを日々感じられます。

京北の山の中

林業を仕事にすると、人工知能や便利なものでは再現できない、いつの間にか鈍ってしまった“人間らしい感覚”を確認できます。

もしあなたが将来、林業の仕事についたなら、林業のいろんなネガティヴな話を聞くと思う。(人間関係、賃金、ケガ、待遇)

でもそういう時に、ここで紹介したようなポジティヴなところも見て、自分の考えを大切に判断してほしい。

まとめると、林業の世界で13年間の経験値は、まだまだ若造ですが、私が思う3つ良いところはこれです。


① 実は、“自由に使える時間が多い”んです
② 無条件で“体は引き締まってくる”
③ これって潜在的能力?“感じる能力が冴える”

特に①の時間あることは本当に貴重です。

おそらくですが、他の職業はこんなに自由な時間はありません。

その時間を使って、どうやったら心が豊かになるのか?

私は時間を、ブログ発信と読書に使って、面白い木こりになろうと決めました。

これから林業の世界に入るみんなは、自分が大事にするもんを決めて、かっこいい木こりになってほしい。

人の噂に流されないで、自分の目で見て、自分を信じてください。


この記事がよかったら
“いいね!”してもらえると嬉しいです
四辻木材の最新情報をお届けします

Twitterでもつぶやいています!

四辻木材のTwitterをはじめました

【100%京都・京北産】薪ストーブ用の薪が販売開始!木材市場の新サービスを紹介

【木材市場の新サービスを紹介!】薪ストーブ用の薪についてはこちら

【エリア限定】こんもりしたお庭の木を、日当たり良く“スッキリ!”しませんか?

【伐採エリア限定】お庭や敷地内の木でお困りの方は、ぜひご相談ください。

プロフィール

四辻 誠悟プロフィール

四辻木材 四辻 誠悟
祖父の代から京都で林業を営んでいます。
プロフィール全文はこちらからどうぞ

Facebookもやっています

Twitterはじめました

最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 四辻木材のYouTube