四辻日記
2018.10.05
業務日誌

【体感的に最大級】自然を受け入れ臨機応変にやり直すのみ〜今年の台風の威力と被害〜


こんにちは。四辻木材の四辻誠悟です。

台風が続きますね。

今回は、台風の被害がかなりあった京都の中山間地域の山の状況を、みなさんに少しでも知ってもらえると嬉しいです。

今年の台風の威力は本当に凄まじく、人が植えた人工林の木も、自然に生えた天然林の木も、関係なしに風が強ところは倒れてしまいました。

こうなってしまったら木を搬出するのが大変です。

搬出経費が多くかかってしまい、商品としての木の価値が大きく下がってしまいます。

ライフライン・国道162号線の通行止め

ライフラインである京都市内〜京北〜南丹市美山町を結ぶ国道162号線は2週間近く止まってしまいました。(注:10/5現在は、綺麗に片付き開通しています。)

ライフラインである京都市内〜京北〜南丹市美山町を結ぶ国道162号線は2週間近く止まってしまいました。

国道162号線沿いの上弓削ロードパーク前。

木だけなら、復旧のスピードも早いですが、高圧電線が絡んでいるため、とても私たちには扱えません。

木が何本も倒れて電線に乗り、重みで電柱を折って倒しました

木が何本も倒れて電線に乗り、重みで電柱を折って倒しました。

近くの集落では1〜3日、長い地域では1週間も停電が続きました。

電線が道に横たわり、封鎖

電線が道に横たわり、封鎖。

木材搬出の現場はどうなっているの?雨が止んでから行ってみました。

今年の台風の被害

木を搬出している現場の手前が崩れてしまいました。

これでは搬出できないし、撤去作業も時間がかかります。

現在は、“綺麗に片付き開通しています。”

国道162号線の様子

綺麗に片付き、現在は開通しています

国道162号線沿いの上弓削ロードパーク前。

折れた電柱は撤去されました。

折れた電柱は撤去されました

無事電線も繋がり、集落にも電気きてます。

林道の様子

木と残土が撤去され、通れるように

崩れた部分の真下からの光景

林業の大先輩・大川口林業さんにより木と残土が撤去され、通れるようになりました。

崩れた部分の真下からの光景。

いつ崩れてもおかしくない状態です。

このうえに、雨がふるとさらに危険です。

どうかみなさん安全第一に

西日本豪雨・台風。大きな台風がきて、また台風がきます。

不幸中の幸いなのは、死亡事故は一切ないこと。

田舎のご年配の方がかっこいいことを言われました、

『自然には勝てへんさけ、しゃーない、臨機応変に、やり直すのみや。』

感情抜きで考えておられる。

現在、私たちは林道を復旧しながら、木材の搬出の準備をしています。

私たちは林道を復旧しながら、木材の搬出の準備

私からみなさんに伝えたいことは、

『台風の時は山崩れや倒木もあるから、外出は控えてください。何が飛んでくるかわからんし、帰れなくなるかもしれないから』

どうか安全第一に。

この台風が過ぎたら、食べ物がめっちゃ美味しい秋です。みんなで楽しみましょうね!


この記事がよかったら
“いいね!”してもらえると嬉しいです
四辻木材の最新情報をお届けします

Twitterでもつぶやいています!

四辻木材のTwitterをはじめました

【100%京都・京北産】薪ストーブ用の薪が販売開始!木材市場の新サービスを紹介

【木材市場の新サービスを紹介!】薪ストーブ用の薪についてはこちら

【エリア限定】こんもりしたお庭の木を、日当たり良く“スッキリ!”しませんか?

【伐採エリア限定】お庭や敷地内の木でお困りの方は、ぜひご相談ください。

プロフィール

四辻 誠悟プロフィール

四辻木材 四辻 誠悟
祖父の代から京都で林業を営んでいます。
プロフィール全文はこちらからどうぞ

Facebookもやっています

Twitterはじめました

最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 四辻木材のYouTube