四辻日記
2021.04.21

仕事中のトラブルから逃げるな、私たち木こりは正直に向き合っていきます。


こんにちは!木こりのよつつじせいごです。

京都の京北と美山は、新緑のカワサキグリーン。田植えの準備がはじまる季節がやってまいりました。

仕事中のトラブルはあることですが、その際、私たちはどのようにしてトラブルと向き合っているのか」という話をさせてもらいます。

トラックでの搬出中に民家の屋根に当ててしまい破損してしまいました。

先日、トラックの荷台を民家の屋根のノキに当ててしまいました。

トラックの荷台を民家の屋根のノキに当ててしまいました。

雨トイが割れて、カワラが動きました。なんで?こんなところに8トントラックに乗ってる木が当たるの?かと疑問に思いましたが、

雨トイが割れて、カワラが動きました。

この通りです。内部がでてきてしまってる。

雨トイが割れて、カワラが出てしまった

車を停めて、冷静になる為にも、心を落ち着つかせ、どうしようかと考えているところに、偶然にも家主様がご帰宅されました。

家に入られる前にお声をかけさせていただき、一部始終を正直に話したところ、家主様から、怒られることもなく、『ああ、ええですよ。』と話を聞いてくださったので、ただただ謝罪しました。

そのあと、すぐに警察署〜保険屋さんへ連絡し、地元駐在員の方と現場検証を行いました。

再度、ご自宅へ伺い、改めて謝罪させていただきました。

(※謝罪し解決した後、その時の正直な気持ち、自分へ言い聞かせる意味を込めてツイートしました。)

ミス、トラブルは起きる事、すばやく対応して解決できるよう努めます。そして、反省し繰り返さない事が大切です。

家を壊した場合は、弁償するんでしょ?と聞かれると思いますが、もちろん、地元の工務店さんに修理してもらいます。

当然ながら、私の不注意による物損事故なので保険屋さんを通じて、破損させてしまった屋根の修理費用を弁償いたします。

ご迷惑をおかけした皆様には、お騒がせしまして、本当に申し訳ありませんでした。

ミス、トラブルが起こったら、すばやく対応して解決できるよう努めます。

また繰り返さないように今回の反省を社内で共有。最善の注意を払い、作業を進めさせていただいております。

このようなマイナス面をお伝えするのは、私たち小さな企業にとっては、あまり良いことではないかも知れませんが、自らを戒める思いを込めて正直に向き合っていきたいと判断したので、書かせていただきました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


この記事がよかったら
“いいね!”してもらえると嬉しいです
四辻木材の最新情報をお届けします

Twitterでもつぶやいています!

四辻木材のTwitterをはじめました

【求人・未経験可】京北の山林を次世代に繫ぐ仲間を募集します!

【求人・未経験可】京北の山林を次世代に繫ぐ仲間を募集します!詳しくはこちら

四辻木材の事例紹介ページです

四辻木材の施業事例をまとめました。山林の調査から木の伐採、搬出まで行います。

【エリア限定】こんもりしたお庭の木を、日当たり良く“スッキリ!”しませんか?

【出張エリア限定】お庭や敷地内の危険木・支障木でお困りの方はご相談ください。

【100%京都・京北産】薪ストーブ用の薪が販売開始!木材市場の新サービスを紹介

【木材市場の新サービスを紹介!】薪ストーブ用の薪についてはこちら

プロフィール

四辻 誠悟プロフィール

四辻木材 四辻 誠悟
祖父の代から京都で林業を営んでいます。
プロフィール全文はこちらからどうぞ

最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • Facebookもやっています

    Twitterはじめました

    四辻木材のYouTube