四辻日記
2021.05.18

私はあなたにとって地元の木のような「懐かしい」存在になりたい。


こんにちは、キコリのよつつじせいごです。

今回はいつもとは少しテイストを変えて、個人的な思いつきを書いてみます。

実家へ帰った際、子どもの時に遊んだ場所へ行くと感じる「懐かしさ」。

懐かしいと感じる正体は、“木のような健気(けなげ)さ”があるからではないかと、言葉にできました。

Uターンで、京北へ帰ってきた際に見た母校のサクラの木

先日、このようなツイートをしました。

 

これは、私が’05年にUターンで地元京北に帰ってきた際、消防団の訓練で、母校の校庭のサクラを見た時に思ったことをツイートしました。

母校の校庭のサクラを見た時に思ったこと

小学校卒業ぶりに見たサクラの木は、あの時より小さく見えたけれど、18年間この場を動かずに、ここの時間を過ごして成長し続けてきたんやな。

あの頃から同じ場所にいてサクラに会うと、懐かしい。

ただ、懐かしさは一瞬で慣れる。

その後一週間ほどは思い出したりして楽しむけれど、忘れてしまう。

私が家に帰った後も、あの場所にはサクラが相変わらずいて、同じように全力で成長を続けます。

木はその場所でだまって成長してる。(外から見たら立っているだけやけれど)

山の木も成長しています。

サクラや山の木と同じように、私も地元で確実に成長していく

私もあなたにとって、このサクラや山の木のように、地元でコツコツ太っているアイツになりたいです。

たまに地元のことを届けます。

たまには「帰ってきいな」も言います。

このブログを読んでくれて、あなたに「懐かしい」そう言われたら嬉しいです。

また会える日までお互い成長していきましょう。


この記事がよかったら
“いいね!”してもらえると嬉しいです
四辻木材の最新情報をお届けします

Twitterでもつぶやいています!

四辻木材のTwitterをはじめました

【求人・未経験可】京北の山林を次世代に繫ぐ仲間を募集します!

【求人・未経験可】京北の山林を次世代に繫ぐ仲間を募集します!詳しくはこちら

「山の木を買い取ります」と聞くけれど、どうやって見積もっているの?解説します!

弊社では山の木をどうやって見積もっているのか解説します!

四辻木材の事例紹介ページです

四辻木材の施業事例をまとめました。山林の調査から木の伐採、搬出まで行います。

【エリア限定】こんもりしたお庭の木を、日当たり良く“スッキリ!”しませんか?

【出張エリア限定】お庭や敷地内の危険木・支障木でお困りの方はご相談ください。

【100%京都・京北産】薪ストーブ用の薪が販売開始!木材市場の新サービスを紹介

【木材市場の新サービスを紹介!】薪ストーブ用の薪についてはこちら

プロフィール

四辻 誠悟プロフィール

四辻木材 四辻 誠悟
祖父の代から京都で林業を営んでいます。
プロフィール全文はこちらからどうぞ

最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • Facebookもやっています

    Twitterはじめました

    四辻木材のYouTube