四辻日記
2022.09.27

京都の山奥のキコリが「なぜチェンソーは価格が高いのか?」という疑問にお答えします!


京都の山奥のキコリが「なぜチェンソーは価格が高いのか?」という疑問にお答えします!

こんにちは、キコリ社長のよつつじせいごです。

ご好評いただいている林業の道具紹介シリーズ・チェンソー編です。

前回の内容は「チェンソーの寿命について」お話ししましたが、今回はもう少し掘り下げてみましょう。

「チェンソーの新品価格は20万円もするのですが、なぜこんなにも高いのでしょうか?」

こんな疑問にお答えしたいと思います。

先に言ってしまうと、プロ用のチェンソーの値段が高い理由は、「❶高い耐久性がある」「❷時短になる」この2つが理由です。

今回の記事は、これから林業の仕事を始めようとしている人で、チェンソーの購入を検討されている人向けです。(※あくまでも私の個人的な意見です。)

❶プロ用のチェンソーの値段は、本当に高いのだろうか?

今回お話させていただくチェンソーはプロ用の新品です。

確かにプロ用のチェンソーは、長く使える性能が良いもので、大体が20万円くらいします。

果たしてこれが本当に高いのでしょうか?

チェンソーの価格が20万円、チェンソーの寿命が2年半(2400時間)として、1時間あたり83円かかります。

1日平均4時間作業したとすると、1日あたり332円

プロが使う道具で、1日332円です。これが高いのでしょうか?

▼チェンソーの寿命が2年半(2400時間)の理由はこちら

何度でも言います。1日332円

余談ですが、学生時代に北大路下鴨本通りの吉野家でバイトしていました

毎日吉野家さんの牛丼(並368円※’22年9月現在の価格)を1杯食べるよりも安いですね。

週イチのメンテナンスで、使うたびにコマめに手入れをしてあげると、もっと延命が可能ですし、そうなると1日あたりの価格はもっと安くなります。

❷高性能のチェンソーを使うことで「時短になる」

仮にノコギリでの伐採作業は、1日きばって20本だとしても、チェンソーなら、1日50本以上は伐採できます。

明らかに「時短」です。

ノコギリや斧で倒していた古代や。昭和の高度成長に活躍した初期チェンソーと比べても、現代のチェンソーは飛躍的に軽くなり、振動の負担が少なく、かつ安全性も向上しました。

1日30本以上の差、時短、体の負担カットと、この効率を買うのに1日332円は明らかに安い。

現在の山の仕事は、チェンソーがあるから成立していると言っても過言ではありません。

林業のプロである私は、チェンソーの価格は「安い」と感じています。

中古品のチェンソーを買うメリット・デメリットについて

ネットで検索すると2万円〜のような中古の激安商品が出てきますが、これのメリットは安い。これだけです。

結局はあとで高くつきます。

修理代はかかるし、近くで修理を頼む業者さんに頼みづらいというロスが発生します。

それなら最初からお近くの業者さんで、新品をドンと買う方が長持ちしますし、修理も業者さんに気持ちよく頼めます。良いアドバイスまでついてくることもあります。

これの方が良いのではないかなと思うのです。ですので、これから林業の仕事を目指す方には中古品をオススメできません。

チェンソーの値段が高い理由は2つ!高い耐久性があって時短になるから

まとめますと、チェンソーの値段が高い理由は2つあるとお話ししました。

❶高い耐久性があるから

⇨毎日使ったら2400時間=2年半はもちます。

❷時短になるから

⇨1日でノコギリの2倍以上の仕事になる。

どんな物でも高額な商品を購入の際はどうしても迷うことはあります。迷った際は、以上2つの視点でみると価格が納得できるので参考にしてみてください。

これからキコリを始める方は、1日に332円+燃料代を刻んでいる。

332円でどれだけ安全に生産可能か?が腕に問われているということです。

ちなみにですが、

弊社では入社された方には、チェンソーを基本支給しております。(安全装具類一式ももちろん!)

来年度にまた求人を出す予定をしていますので、ブログやSNSのチェックをよろしくお願いします。

長文を読んでいただき、ありがとうございました。

次回は、林業の話で「あなたの山の木を売る方法」についてお話したいと思います。

▼他のチェンソー関連の記事はこちら


この記事がよかったら
“いいね!”してもらえると嬉しいです
四辻木材の最新情報をお届けします

Twitterでもつぶやいています!

四辻木材のTwitterをはじめました

キコリはどうやってお金を稼ぐの?私たちの3つのサービスを説明します!

弊社の3つのサービスをご説明します!

「山の木を買い取ります」と聞くけれど、どうやって見積もっているの?解説します!

弊社では山の木をどうやって見積もっているのか解説します!

四辻木材の事例紹介ページです

四辻木材の施業事例をまとめました。山林の調査から木の伐採、搬出まで行います。

【エリア限定】こんもりしたお庭の木を、日当たり良く“スッキリ!”しませんか?

【出張エリア限定】お庭や敷地内の危険木・支障木でお困りの方はご相談ください。

【100%京都・京北産】薪ストーブ用の薪が販売開始!木材市場の新サービスを紹介

【木材市場の新サービスを紹介!】薪ストーブ用の薪についてはこちら

プロフィール

四辻 誠悟プロフィール

四辻木材 四辻 誠悟
祖父の代から京都で林業を営んでいます。
プロフィール全文はこちらからどうぞ

最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • Facebookもやっています

    Twitterはじめました

    四辻木材のYouTube