お問い合わせ

ブログBLOG

2024.02.08

山林を土地ごと売りたい!はじめに必要な書類はコレです。

【山林を売却】山林の地番がわかる書類とは?

キコリのよつつじせいごです。

所有している山林を土地ごと売るにはどうすればいいのか?という山主さんのお悩みにお答えするシリーズです。

今回は、山を土地ごと取引する“山林売買(さんりんばいばい)”について深掘りしていきましょう。

山主さんには、山林を土地ごと売却される際に、はじめにご用意いただくものがあります。

山林の地番がわかる書類」です。

こちらについて、詳しくご説明します。

  • ●書類が必要とは知らなかった。そもそも実家の金庫を開けたことがない。
  • ●正直、書類あるのか、ないのか?すらわからない。
  • ●古い書類を探すのが、気が重いし、面倒だな。

となるのは当然です。

でも、ご安心ください。

山林に関わる書類は、新たに発行してもらうことが可能なものもありますし、昔から何が入ってるのかわからない金庫から、わざわざ出さなくても大丈夫ですよ。

山の地番がわかる書類とは?

今回は私が暮らす京都の例で、ご説明させていただきます。

①固定資産税納税通知書

固定資産税を支払う必要がある資産が掲載されている通知書のことです。

通常、年度はじめの4月に届きます。

参照:京都市HP

↓詳しくはこちらをご覧ください。(外部リンク)

②名寄帳(なよせちょう)

名寄帳(なよせちょう)とは、固定資産税を課税するために、市区町村が作成している土地台帳を所有者ごとにまとめたリストのことです。

  • ●納税通知書に掲載されていない物件(非課税の土地)も掲載されています。
  • ●あなたの地元の市町村役所の資産税課で閲覧〜発行してもらえます。
  • ●閲覧〜発行ができるのは納税者本人です。
  • ●本人が亡くなっている場合は、相続した人が閲覧〜発行が可能です。
  • ●本人確認ができる証明(運転免許証等)必要です。
  • ●1通あたり¥200〜300程度かかります。
  • ●本人確認ができる証明(運転免許証等)必要です。

この書類が資産を整理されたり、山林売買を進めやすい書類です。

↓詳しくはこちらをご覧ください。(外部リンク)

(※これまでは、以上の2つをお伝えしましたが、他にも対応できる書類がございます。)

③土地権利書

不動産登記済権利書、登記済権利証書と書いてある重要な書類のことです。

重たい上質の紙でできており、最近のものであれば出力された書類です。古いものだと毛筆で縦書きの文書の束であることもあります。

最初は不要でも、売買する段階で必要です。

Q.土地権利書をなくした場合はどうすればいいの?

  • A.基本、再発行できない重要書類です。所有者が亡くなった際には、相続人に対して再発行可能です。

Q.土地権利書をなくした状態で、山林売買するにはどうすればいいの?

  • A.司法書士さんに別資料「本人確認情報」を作ってもらう必要あります。さらに司法書士さんの書類作成の別途手数料がかかります。

④登記事項証明書(全部事項証明書)

法務局で発行できる不動産の登記情報のことです。

山林の地番、種類、面積などが記載されています。今の持ち主になるまでの土地の歴史が記載されています。

⑤森林簿(しんりんぼ)

森林簿(しんりんぼ)とは、地元の森林組合さんが管理されている「山林の面積、土地の種類、樹種、樹齢」などが記載されたリストのことです。

地元の森林組合で、山主さん本人であるのを確認ができれば、発行することができます。

私たちからあなたに知っておいてもらいたい2つのこと

①各機関の個人情報は同期できていないことがある。

国や行政の各機関が発行している書類ではありますが、発行機関によっては、山林の種類や面積などの数値が違うケースがあります。

所有者が変わっても情報が更新されておらず、同期されていないといったことは、頻繁に起きています。

各機関努力はされていますが、共有するのはなかなか難しいのが現状のようです。

②弊社に共有いただく書類の情報は、一切口外いたしません。

あなたに共有していただく大事な書類の情報について、私たちは一切、他人に言わないことを前もってお約束いたします。

以上、最初に揃えていただく山の地番がわかる書類についてのまとめです。

また上記の内容や、わからないことありましたら、お問い合わせフォームから質問していただけると、可能な限りお答えさせていただきますので、お気軽にご質問ください。

(※ご質問の内容によっては、今後の記事作成に役立たせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。)

京都・京北で“山林の売却”を検討されている方はご相談ください。

弊社は京都府の京北(けいほく)で、林業一筋で素材生産業を営んでおります。

山林の売却について、弊社へご依頼いただく場合は、対応が可能な範囲がございますので、あらかじめご了承ください。

●対応可能なエリア
京都市全域、南丹市(美山町、園部、八木町)、船井郡(京丹波町、和知町、瑞穂町)とさせていただきます。

※対応が可能かご不明の場合は、まずはこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

ご相談は無料です!お気軽にお問い合わせください。

弊社の対応が可能なエリアは、京都市全域、南丹市(美山町、園部、八木町)、船井郡(京丹波町、和知町、瑞穂町)、大阪府・滋賀県の近郊とさせていただきます。

  • \お問い合わせフォームはこちら/
  • \お電話でのお問い合わせはこちら/

    受付時間 / 8:00〜19:00(日・祝日を除く)

  • ※山間部の現場にいる際、電話がつながりにくい場合がありますのでご了承ください。
  • ※お客さまのご都合のよい時間に☎やメールをします。
  • ※お問い合わせの前に「よくある質問ページ」をご覧ください。

関連ページ

Related Pages

お問い合わせCONTACT